2010年1月1日金曜日

海外版遊戯王の基礎知識 使用規定について

裏面が透けるスリーブには注意
OCG圏ではTCGも使用できます。
TCG圏ではOCGが使用できません。

OCG圏の場合基本的には全言語のカードを使用することができます。
ただし海外発売のカードを使用する場合、
事前に日本語版のテキストが確認できるものを準備し、
効果を適切に説明できるようにする必要があります。
詳しくは当ブログの記事を参照して下さい。

参考:遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲーム デュエリストキングトーナメント公認大会規定

英語表記であろうとAEのカードも使用できません
問題はTCG圏の使用規定。
商品展開の都合により、北米や欧州ではOCGを使用することができません。

各国でプールや単価、ルールが違う中での世界大会なぞあまりに不公平なんて話は今更なのでしょう
日本では日本版より安い海外のカードを用いてサイフコストを抑えることができたり、
或いは敢えてキラキラしたカードに手を伸ばす行為にも及ぶことができますが、
TCG圏では高いTCGを使う以外の選択肢が無いのです。

SEなどに再録されるまで待つしかないのです
流通の都合により欧州では一部のプロモカードを使用することができません。